採用情報

先輩紹介

お客様に安心と信頼を提供することが一番大事

中途採用の先輩社員

プロフィール

佐藤 浩二(さとう こうじ)

メンテナンスサポート部 EIZOメンテナンスセンター メンテナンス係

メンテナンスエンジニア

2014年度入社

業務概要

市場より返却される製品の修理、メンテナンス、故障原因の解析

入社の動機

EIZOに興味を持ったきっかけは学生時代の会社見学でした。その会社見学の際に、EIZOブランドとしての誇りと妥協なき製品づくり、完成した製品のスペックを目の当たりにしました。その後も、様々な所でEIZO製品を見かけるたびに「EIZO製品は魅力的だ」という憧れを抱いていました。そのような憧れを抱ける企業に勤め、地元石川にて誇りある仕事がしたいと思い、入社試験に臨みました。

現在の仕事内容

グループの管理者としてアプリケーションソフトの品質管理に取り組む社員

私は、カラーマネジメントモニター及びメディカルモニターのメンテナンス業務を主に担当しています。市場から返却された製品の修理を行うことが主な仕事ですが、修理を行っていく中で製品の傾向不良の有無も調査しています。少しでも気に掛かる点があれば、EIZO品質保証部門に情報をフィードバックし、ときには協議し、製品の品質維持・向上に努めています。メンテナンス業務は、どの部署よりも先に市場の声や品質を把握できる立場にあるので、更なる品質向上を目指す上で重要な業務であると認識しています。

仕事で心がけていること

製品の故障によりお客様が困っている事を忘れず、迅速かつ確実な修理対応を心がけています。そのために、どうしたら効率よく修理業務を行えるかを常に考え、行動しています。また、お客様から指摘された故障の症状以外にも不具合がないか厳密に検査・点検し、お客様にEIZO製品を安心して使用していただけるよう努めています。
お客様一人一人の立場に立って考え、業務に取り組むことによって、お客様に安心と信頼を提供することが、メンテナンス業務において一番大事なことだと思っています。