先輩紹介 | EIZOサポートネットワーク株式会社

採用情報

先輩紹介

長年かけて築いた信頼をより大きなものにしていく

中途採用の先輩社員

プロフィール

大杉 信太郎(おおすぎ しんたろう)

メンテナンスサポート部 EIZOメンテナンスセンター メンテナンス係

メンテナンスエンジニア

2015年度入社

業務概要

市場より返却される製品の修理、メンテナンス、故障原因の解析

入社の動機

以前からEIZOモニターの評判を耳にすることが多く、その後、自分自身もFlexScan EV2436Wを購入して、画質の高さを実感し、製品としての完成度・品質の高さを事あるごとに感じていました。
そして昨年、偶然にも本社・新棟竣工に合わせて、メンテナンスエンジニアの求人掲載が、思いもよらない形で目に飛び込んできました。あのEIZOモニターを触れる、そしてサービス、サポートという最もお客様に近い場所で、今まで自分が学んできた電気機器の知識を用いて携わることができる仕事、ということで自分の中で迷いは一切ありませんでした。

現在の仕事内容

グループの管理者としてアプリケーションソフトの品質管理に取り組む社員

ColorEdgeシリーズの修理メンテナンスを担当しており、お客様から返却された製品の画質に関するご不満や故障等による不具合を確認し、症状に合った解決方法探り、あるいは原因の分析・解析の上、その後処置し解決する、というのが基本になっています。
ColorEdgeシリーズはグラフィックス性能に特化しており、部品交換などの修理後の調整項目が多く、製品によっては調整に1~2日かかるものもあります。そのため、できるだけお客様に状況をご説明し、不安な気持ちにさせないようにしています。

仕事で心がけていること

ColorEdgeシリーズのお客様は写真及び映像制作のプロの方が多く、言わば“完璧なモニター”を求め、EIZOブランドを信頼し、ご使用していただいているものと感じております。その長年かけて築いた信頼をより大きなものにできるよう、先輩からのアドバイスや自ら製品の構造や仕組みを学び知識を深め、ご指摘の症状を先入観なく考察し、一台一台丁寧に作業するように心がけています。